カウボーイ&エイリアン けっこう、普通に面白かった。

【あらすじ】
荒野に頬りだされた、一人のカウボーイ。記憶をなくしており、腕には、奇妙な機械が装着されていた。カウボーイは、たどり着いた街で、過ごしていると、突然、見たこともない光景に会う。

【感想】
面白かったです。とくに、なんのひねりもなくて、王道なストーリーなんですが、とっても丁寧に作られていて、よかったですね。
たぶん、なにか映画のネタないかな~と探していて、そうだ!カウボーイとエイリアンを戦わせたら、面白そうだ!って思いついて、脚本を書き始めたのかも。

たしかに、ただのカウボーイが、すごい兵器を持っているエイリアンに、どう立ち向かうのかは面白いです。もっと、戦い方の工夫を描くシーンがあると、よかったかななんて思いましたが、シンプルに描くほうが、いいのかもしれないですね。
全体的に、好評だったんじゃないでしょうか。もしかしたら、続編が作られたりするのかも。

最後の宇宙船の爆発で、あの人は、いなくなってしまったのかと思っていたら、じつは生きていて、カウボーイを呼びにくるみたいなことになったりするかも。

たき火で燃やされたはずなのに、復活してましたよね。だから、爆発でも大丈夫な生命体なのかもしれないですね。
決まった展開を楽しむ映画で、欠点がない感じの作り方なのかなって思います。

エイリアンは、なんで、金がいるんでしょうね。それがエネルギーになっているっていう設定なのかな。
ハリソンフォードが出演してましたね。やはり、かっこよかったです。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大