カフェで長居しにくかったら、快活クラブいいかも。(パソコン作業を外でしたい人向け。)

今日は、午前中、ちょっとだけ快活クラブに行ってました。そこのオープン席っていうところでマンガ読まずに、パソコンで作業をしておりました。ノマドっぽいやつですね。

「席代が安めで、コンセントがあって、禁煙で、長時間気兼ねなく利用できる場所」
こういう場を探していました。

かなり理想に近いのが、快活クラブのオープン席です。

まとめると、
・パソコンで作業する場所を探し回ってる人は、一度、快活クラブのオープン席を利用してみよう。
・完全分煙の店舗が多いからタバコ苦手な人も、だいたい大丈夫。
・フリードリンク。
・けっこう安い。
・マンガを、読んでしまう危険性はある。
・周りが仕事している環境でないと、やる気になれない人は無理。
・近所に気軽なコワーキングスペースない人向け。
という感じですね。

30分ぐらいなら、カフェでパソコンするっていうこともできるとこではできますが、あんまり長居できなくなっているのではないでしょうか。早朝とかなら、まだ空いているので、大丈夫なことが多いですけれどね。

さあ、今日は、一日、ノマドするぞ~みたいな日に、カフェを数軒渡り歩いたりしている人いるかも。
都会だと、コワーキングスペースっていうのがあって、そこで、仕事されている方いらっしゃいます。田舎のほうだと、そういうところは、あんまりありません。

パソコンで、作業をしたいだけで、自宅では集中できないっていう人は、いろんな場所を探し回った経験、おありなのではないでしょうか。図書館良さそうだけれど、キーボードの音を出せない雰囲気だったりしますよね。

ネットカフェも考えたけれど、ちょっと割高だし、タバコが苦手っていうことで候補から外してました。
でも、快活クラブのオープン席、私は気に入りました。おそらく、完全分煙(喫煙席が、ちゃんと禁煙席と壁で区切られている。)の店舗が多いみたいですし(壁で仕切られていない店舗もあるかも。)

私が行ったとこのオープン席には、コンセントとUSBを差し込めるのがありました。飲み物はフリーなので、何杯でも飲めます。カフェだと、コーヒー一杯だけしか飲まなかったりします。
オープン席は、快活クラブの席の種類の中では、安いほうです。数時間居ても、1000円以下で済む店舗もあります。

コワーキングスペースみたいに、周りにいる人たちが、みんなパソコンで仕事したり、資格の勉強していたりっていう環境ではありません。だから、周りが仕事とか勉強してるから、私もしようっていう効果を期待する人は、ネットカフェで作業っていうのは無理なんでしょう。

ネットカフェですから、ちょっと休憩にしようってことで、マンガを読み始めて、ずっと読んでしまうなんてことになる可能性はあります。
私は、なぜか、快活クラブに行っても、マンガを読もうっていう気にはなりません。自宅にいると、海外ドラマ見始めたりなんてしてしまうんですが。我ながら、不思議です。

ネットカフェで、マンガを読む習慣があるっていう人は、快活クラブに、パソコンで作業しに行ったはずなのに、ほとんどマンガ読んでたみたいなことになってしまう危険性はあります。

快活クラブのオープン席気に入ったので、紹介させていただきました。ポイントっていうのあって、支払のときの端数をポイントで支払ったりっていうことができて、ちょっとお得感があります。

全国に店舗あるみたいですから、お近くにあれば、作業場所で困っている人は、一度利用されてみては、いかがでしょうか。オープン席あるとこと、ないとこあるので、ホームページで確認してから、行きましょう。

快活クラブのホームページはこちら

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大