大戸屋 梅おろしチキンかつ定食

さっぱり系を食べたいと思い、夜遅くでしたが、食べてきました。大戸屋のメニューのなかでは、安い部類に入ります。698円。700円で、これだけ、おいしいのが食べられたら、満足です。
梅おろしってことですが、そこまで梅の味が、きついわけではなくて、全体に、さっぱりとした味付けで、濃くはありません。
なんといっても、チキンそのものが、おいしいので、それだけで、もうOKでした。チキンの柔らかさと、ほのかな甘みと舌触りがよかったです。よくあるパサパサ感が、まったくありません。
やっぱり、大戸屋って、おいしいなって思って、帰りに、大戸屋のおいしさの秘密みたいな感じで検索してしまいました。すると、セントラルキッチン(どこか一か所で料理は作って、各店で温めるだけでいいっていう方式)を採用せずに、店で作っているとのこと。つまりは、出来立てを食べることができるっていうわけです。
出来立てなんだから、おいしいっていうことになりやすいですよね。
唯一の欠点が、料理が出てくるまでの時間が、他の外食チェーン店より遅いっていうこと。これは、仕方がないことだと思います。ちょっとぐらい待っても、おいしいのを食べることができるなら満足です。
けっこう、夜遅い時間帯に行くことが多いんですが、お客さんは多いと思います。働く人は、シフト制なんだと思いますが、けっこう大変なのかな。うまくいくように工夫はされているのだと思いますが。
スタンプカードっていうのがあって、500円で一つ押してくれます。それが、いくつかたまると、一つ定食とかを無料で食べられるとかっていうサービスがあります。ただ、税抜きで1000円以上のはダメっていうことみたいです。これって、けっこういいサービスですね。大戸屋が好きな人は、もう大戸屋で食べることが習慣になっている人が多いと思うので、スタンプカードたまりやすいんじゃないでしょうか。スタンプカードのシステムは、変わることがあるかもしれないので、要確認でお願いします。
メニュー全部は食べていないので、全部食べていこうかな。魚系のを食べてないんですよね。
ということで、梅おろしチキンかつ定食は、もうチキンそのものが、おいしいだけで満足でした。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大