オーシャンズ11 音楽もいい。

【あらすじ】
カジノの金庫の金を盗む計画を進めるダニエル・オーシャン。仲間を集める。カジノのボスは、オーシャンの元妻と、つきあっていた。

【感想】
スティーブン・ソダーバーグの映画って、面白いです。
なによりも雰囲気が好きです。

このオーシャンズ11も、日本風にいえば、粋な映画という感じでしょうか。

登場人物が、みな、すごく余裕をかましているように見えるんだけれど、それは、みなプロだからということなんでしょう。

その雰囲気だけマネしようとしてもダメなわけです。

続編で12になり、13になりってなっていくのも面白かったかも。どんだけ仲間増えていくんだって思ったりしたものです。

もう作らないのかな。

最初観たときは、最後のネタばらしのとこで、ああそうなのか、なるほど~って思って爽快感がありました。

今回は、たぶん2回目ぐらいだと思います。

どういう仕掛けがされていて、どういう結末となるのかは分かっているんですが、それでも楽しんで観ることができました。

この映画の雰囲気に浸ることができるのが、いいなって思うわけです。

音楽も、いいですよね。

デヴィッド・ホルムズっていう人で、すごく有名な人なんでしょう。

音楽だけ聴いたら、きっと、この映画の粋な雰囲気も思い出して、いい気分になれそうです。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大