となりまち戦争

【あらすじ】
平凡な田舎町。そこで、ある日、突然、となり町との戦争が始まる。なんの実感もなかった男は、あるとき、偵察任務をするよう役所から命じられる。そして、男は、だんだんと戦争を体験していくのだが。

【感想】
原田知世が好きなので、それだけで、最後まで観ました。
ちょっと老けてきているかな~って思いましたが、それでも、すごく、かわいらしい。

なんて、かわいい人なんだろうって、観ていて思いました。

原田知世が、一番かわいいなって思ったのは、バッティングセンターのベンチで座って待っているとき、疲れのためか、うとうとと寝ているシーン。

原田知世ファンだったら、すごく楽しんで観ることができると思います。

以下、ネタバレあり。

偵察任務から、命からがら逃げてくるシーンがあり、途中、味方に助けられます。

それが原田知世演じる役所の女性の弟です。

その弟に連れられて偵察任務の男が、味方の陣地に帰るんですが、もう、その途中、ああこれは、弟が撃たれてしまうなって、思ってしまいました。

悲劇のシーンです。

弟を撃たないでくれ~って思いながら見てましたが、やっぱり、撃たれてしまいました。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大