apple musicに登録しました。解約・退会の仕方も解説。課金して利用中です。

リンゴとイヤホン
iPhone5cとwindows8.1のパソコンでiTunesで音楽聴き放題サービスのapple musicを利用しています。

apple musicは、パソコンのiTunesから登録しました。

iphoneであれば「ミュージック」っていうアプリが元々インストールされているでしょうから、そこからapple musicのフリートライアルを開始することができます。

androidスマホでもapple musicのアプリが利用できます。ただしandroidタブレットでは利用できないとのこと(2017年12月21日時点)

あとはapple watch、iPad、iPod touchなどでapple musicを利用できます。

同じapple IDで各デバイスから自分のミュージックライブラリにアクセスして曲を聴くことができるというわけですね。

apple musicは多くの曲があり、たくさん音楽を聴く人であれば、ほとんどの人は満足できるサービスでしょう。

登録方法と解約方法を分かりやすく解説します。

windows版のiTunesでapple musicの登録をしました。

windows版のiTunesからapple musicのフリートライアルを開始にするのは簡単です。

登録方法は以下のような感じです。

iTunesを立ち上げて、まずは、バージョンアップしてなければします。(バージョンアップしますか?を、ずっと無視していたので。)

パソコンの再起動を求められたので、再起動。すると、アイコンが変わってました。ショートカットっていうのかな。

iTunesショートカット

そして立ち上げ、どこからapplemusicに登録するのかな~って、いろいろクリックしてみると、「for you」っていうところから登録できました。

appleIDとパスワードを入力。すると請求先の登録がされていないのでしてくださいとのこと。

まだ、クレジットカード情報を登録してなかったからですね。

個人で登録しました。すると、「購入しますか?」と確認を求めてきます。まずは、無料トライアルなんだろうけれど、ここで混乱する人もいるかも。え?支払まだだよね?って感じで。

「購入しますか」で「はい」を選んだとしても、すぐに課金されるわけではなく、ちゃんと3ヶ月のフリートライアルが開始されます。

初期設定では自動更新になっており、なにもしていないと3ヶ月経過してまだapple musicを利用していたら月額料金が引かれて課金されるというふうになります。

もしフリートライアルが終了して自動的に課金が始まるのが嫌な人は、先に更新をストップしておきましょう。

解約をしておくといいです。

そうすればフリートライアル期間が終了しても自動的に課金されることはありません。

定期的に課金が始まってからも、いつもでキャンセルは可能です。

これなら安心して利用できるでしょう。

それで、購入完了。使っているiphoneのほうにも通知のメールがきました。

そして、どうやら好きなジャンルを選ばないといけないみたいです。

次は、気になるアーティストをクリック。なんだか、楽しいですね。

気になるアーティストがいなかったら、左下に「他のアーティスト」っていうのがあるので、そこをクリックすると、別のアーティストたちが出てきました。

好きなアーティストが出てこなかったので、「次へ」をクリックしたんですが進みません。どうやら、誰かを選ばないといけないみたいです。

これで終わりかな。誰それが影響を受けたサウンドとか出てきました。

理想は、自分の好みの音楽や、それに近いような知らない曲を次々と流してくれることですね。

登録は済んだので、あとは使い方を勉強していこ。

iTunesでもiphoneの「ミュージック」でもappleが曲をオススメしてくれる機能があったりラジオ機能があったりするので、このあたりのリコメンド機能を利用して好みの曲を探してapple musicのライブラリに登録していくといいでしょう。

最初は、自分がファンのアーティストをapple musicの中で検索して曲をライブラリに登録していくといいですよね。

これらのことが一通り済んで、もっといろんな曲を探して聴きたいという場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

いい音楽(自分好みの曲)の探し方。ツイッターでフォローしたいアカウント紹介。定額音楽配信サービスは生活に欠かせなくなりました。
自分が気に入りそうな音楽を探すために、いくつかツイッターでフォローしているアカウントがあります。 以下のアカウントです。 ■...

支払い方法はクレジットカード以外にも、いろいろあります。

apple musicの支払い方法は、クレジットカード・デビットカード・キャリア決済・iTunes Card・Apple Musicギフトカードなどがあります。

私の場合は、クレジットカードを利用しています。

毎月、クレジットカードで自動でapple musicに支払いがあるとメールが来ます。

appleからのメール1appleからのメールその2appleからのメールその3

このメールで確認ができるので安心感があります。

apple music以外でapple IDで登録している支払方法で買い物をした場合も、こうしてメールがきます。

たとえばapple musicで配信されていない曲を購入した場合、なんの曲を購入したかも分かる明細付きでメールがきました。

こういうのですね。

appleからの明細付き領収書

定額音楽配信サービスっていうと、たいていは月額料金で毎月決まった金額が引き落とされるわけですがapple musicには「年間プラン」っていうのもあります。

「年間プラン」とは毎月支払うんではなくて一年間の料金を一回で支払うっていうことですね。

しかも「年間プラン」にすると10ヶ月分の料金で12ヶ月apple musicを利用できるという割引があります!

私が昔apple musicを利用しはじめたころは「年間プラン」ってなかったかと思います。

ずっとapple musicを利用していて、これからも解約することはないだろうなっていう人は「年間プラン」にしたほうが、絶対にお得ですよね!

解約・退会方法

定額制のサービスに申し込むときは解約方法も確認しておきたいですよね。

別のサービスに乗り換えたいというときや利用を止めたいときに解約方法が分からないとか面倒すぎるなんてことになるとストレスです。

契約前に解約方法を知っておけば安心してサービスを利用できます。

PC(パソコン)のiTunesからの解約方法

ちょっと分かりにくいメニューになっているので解説しておきます。

メニューの「アカウント」→「マイアカウントを表示」
iTunesのアカウント

するとapple IDへのサインインが求められると思うのでパスワードを入力してサインインします。

サインインすると「アカウント情報」のページに行きます。
iTunesの登録情報ページ

この「アカウント情報」ページで下にスクロールしていくと「設定」という項目があり、そこの「登録1」(1の部分は人によって違うかも)の右のほうにある「管理」をクリックします。
管理メニュー

すると「apple musicメンバーシップ」の画面が表示されます。

このページの下のほうに「登録をキャンセルする」というのがあるので、そこをクリックして退会します。

登録をキャンセルする

iPhoneの「ミュージックアプリ」からの解約方法

ミュージックアプリを立ち上げて「For You」をタップします。

上のほうにある人の上半身みたいなマークかプロフィール写真を設定している人は、そこをタップ。
for youの画面

「アカウント」の画面になるので下のほうにある「Apple IDを表示」をタップ
サインインを求められた場合は自分のApple IDのパスワードを入力
apple idを表示

次の画面の真ん中あたりに「登録」というメニューがあるのでタップ
「登録」をタップ

するとapple musicメンバーシップの画面になります。
この画面の下のほうに赤い文字で「登録をキャンセルする」というメニューがあるので、そこをタップすることで解約できます。
登録をキャンセル

解約申込したからといってすぐ利用できなくなるというわけではなく、「登録をキャンセルする」というメニューに下に表示されている日付まで利用できます。

iPhoneの「設定」からの解約・退会の仕方

iPhoneの「設定」からも退会できます。

「設定」→一番上の自分の名前のところをタップ→「iTunesとApp Store」→一番上のApple ID~をタップ→Apple IDを表示→サインインの必要があればする→「登録」→「登録をキャンセルする」

というふうにすると退会できます。

apple musicの解約方法は難しくなく簡単なので、解約を電話でしないといけないとか面倒な手続きをしないといけないということはなく安心してapple musicに登録して利用開始できますよね。

androidアプリからの解約も、もちろん可能です。

まとめ

apple musicにiTunesから登録した方法と、解約・退会方法について書きました。

現在(2018年1月現在)も継続して利用中です。

2017年の12月ぐらいから課金して利用中ですので、もう2年間以上はapple musicを利用しています。

apple musicライブラリに登録している曲数は23000曲以上になりました。

頻繁に曲を登録していっているんですが、それでもまだ23000曲超えたぐらいですね。

家でも外出先でも、自分のapple musicライブラリをシャッフル再生して楽しんでいます。

私のiPhone5cはハードディスクの容量が少ないタイプなんですがapple musicのおかげで23000を超える曲にネットが繋がってさえいればアクセスでき聴いて楽しむことができます。

音楽好きで、たくさんの曲を聞きたい人にとってapple musicのような定額音楽配信サービスは、ほんとすごい便利なサービスです。

スマホの容量が音楽で圧迫されていて困っているという人や、どんどんといろんな音楽を聴きたい人はapple musicのような定額音楽配信サービスを利用すると、今までと段違いのミュージックライフを送ることができるでしょう。

apple music公式サイトはこちら

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大